【価値観】は押し付けるものではなく【吸収するもの】である

価値観は押し付けるものではなく吸収するものであるジブンミガキ

どうもこんにちは、自分ミガキ情報を発信しているナオです。

 

価値観を押し付けてくる人はどこの世界にもいます。

ここで言う世界とは学校であり、会社であり、家族であり、所属しているネットのコミュニティなどのことです。

 

もしかするとあなたは、

  • 自分が他人に価値観を押し付けているか気になる
  • 可能なら価値観の押し付けをやめたい
  • 価値観を押し付けてくる人の対処法を知りたい

そんな思いがあるのかもしれません。

 

価値観を押し付けている人の特徴として、まさか自分が他人に押し付けているなど思ってもいません。

 

なので価値観の押し付けについてテレビで取り上げられようがSNSのタイムラインで流れてこようが”自分ごと”ではないのです。

 

誰しも自分の知らぬ所で嫌われたくないですよね。

価値観を押し付ける人の特徴が自分に当てはまるのか念のため確認しておいたほうがいいです。

 

そして現在価値観を押し付けられている人は精神的に削られていくだけなので早めに対処することをおすすめします。

 

この記事では、

  • 価値観を押し付ける人の特徴
  • 価値観を押し付けてくる人への対象法

について紹介しています。

 

 

スポンサーリンク

価値観を押し付ける人はこんな人

価値観を押し付ける人

 

そもそも価値観を押し付けるとはどのようなことなのか。

大前提として、自分は価値観を押し付けたつもりはないけど相手は押し付けられたと感じているものです。

 

価値観は誰しも違いますがなぜ特定の人だけそのようなことが起きるのでしょうか。

まずは価値観を押し付ける行為とはどのようなことなのか見ていきましょう。

 

 

価値観を押し付けている行為

価値観を押し付けるとはどのようなことなのか例えをいくつか出していきます。

 

【押し付けの例】

  • 相手の話を聞かず自分の話を通そうとする
  • 勝手に相手の為と思って説教することがある
  • 考えを分かってくれないと相手に強く当たってしまう
  • 能力の差を見せつけ真似するよう強要する

つまり”相手が望んでいない考えや行動”を押し付ける行為ですね。

 

そして相手が自分の考えを理解してくれなかったり、賛同してくれないことに対して怒りを感じて言わずにはいられなくなり怒ってしまうのです。

 

押し付ける方は相手が従うことで気持ち良くなるのかもしれませんが、押し付けられている方は「うるさいな、早くどこかに行けばいいのに」くらいに思われています。

 

 

次に価値観を押し付ける人の特徴について紹介していきます。

 

価値観を押し付ける人の特徴【予備軍は注意】

価値観を押し付ける人の特徴は以下の通りです。

 

【押し付ける人の特徴】

  • 自分は優秀だと過信している
  • 自分の考えは相手よりも正しいと譲らない
  • 思い通りに動いてくれない理由がわからない
  • 間違ってもすぐに言い訳を考えて言葉にする
  • 基本相手の意見を聞かない又は聞いているふり
  • 自分よりも下だと思う人を無意識に探している

これらは一部であり類似する件を出せばキリがないぐらいです。

 

つまり相手の価値観を否定し自分が正しいとする行為ですね。

 

本当に自分が該当していないか気をつけなければいけません。

冒頭でも話しましたが、価値観を押し付けている人はまさか自分が他人に何かを押し付けているなど思っていません。

 

大体相手の為だと思ってやっていることが多いです。

自分の普段の行動を1から思い返してみることをおすすめします。

 

 

では価値観を押し付けられた人はどんな思いなのでしょうか。

 

価値観を押し付けられた人はどうなるか

価値観を押し付けられたらこうなる

 

ぼくも小さい頃から何度も価値観の押し付けを経験したことがあります。

人が価値観を押し付けられるとどうなるのか書き出してみます。

 

もしもこれまで話してきた内容に該当するならば見ておいた方がいいです。

 

【人は価値観を押し付けられるとこうなる】

  1. 価値観を否定され自信喪失する
  2. ストレスが日に日に増していき病気になる
  3. 押し付けられた人に会うのが苦になる
  4. 登校・出社拒否になる
  5. 場合により鬱状態になる

 

相手の方が立場が強かったり、自分よりも能力が上の人に価値観を押し付けられるとどうしても萎縮してしまいます。

 

押し付けてくる人の特徴として、

このような話をすると「では言い返せばいいじゃないか」と言い返してくるパターンが多いです。

 

言われている方からしたら「もう、はい、そうですね」となるわけです。

そして勝手に「勝った!」となるわけです。

 

諦められて放置されがちなのも価値観を押し付ける人の特徴ですね。

 

 

価値観を押し付けてくる人への対処法

価値観を押し付けてくる人への対処法

 

価値観を押し付けられている人はここまで見てきただけで嫌な気分になったかもしれません。

ここでは価値観を押し付けてくる人への対処法を紹介していきます。

 

対処法といっても中には気が弱くて相手に言い返せない方もいると思います。

そんな方も含めた対処法を紹介していきます。

 

 

距離をとる

距離をとる

 

オーソドックスな方法ですが、価値観を押し付けてくるような人がいれば極力近づかないに限ります。

ただし、同じクラスだったり、同じ部署だったり、いくら嫌でも離れづらい状況もありますよね。

 

その場合は話す相手を変えたり、遊ぶ相手を変えたり、コミュニティを変えたり『環境』を変えて距離を離す方法もあります。

 

自信を奪う

自信を奪う

 

意外かもしれませんが、自信過剰な人は論破されたり能力で負けた相手に対して対応が豹変します。

 

もしも価値観を押し付けられるのが嫌で嫌で仕方ないのであれば時間を割いて相手のことを分析してみてください。

そしてどのようにしたら相手を言い負かすことができるのか考えるのです。

 

相手を論破することができれば相手の対応は変わるでしょう。

ただしデメリットもあります。

 

それは、

  • 嫌な相手に時間を使わなければいけない
  • 言い負けた時めんどうな事態になりかねない

ということです。

 

向き不向きがあると思いますがもしも興味があれば試してみるといいですよ。

 

 

ちなみにぼくは何度かこの方法で成功しています。

押し付けてくる人が何人いるんだよって話ですけど…。(汗)

 

自分に興味を無くさせる

興味を無くさせる

 

自分に興味を無くさせる事は価値観を押し付けてくる人に一番効果的な方法ではないかと思います。

 

相手は自分のことを認めて褒めて欲しいだけなので、こちらが興味ないことを示し続けると向こうから離れていってくれることがあります。

 

具体的な方法としては、

  • さりげなく無視する(聞こえてないフリなど)
  • こちらに歩いてきたら席から離れる
  • 話しかけてきても「へー」「ほー」「なるほどね」と言い続けて話を終わらせる
  • 遊びや飲みに誘われても断り続ける

 

これだけ見るとイジメっぽい内容ですが、普段はイジメと同様のことを許容させられている立場なのであまり気に留めなくていいと思います。

 

自分の世界から排除する

自分の世界からなくす

 

少し過激的な言葉ですが、自分の世界から排除するとは転職や転校又は相手を告発するという方法です。

 

もしも対処法が何も効果なくずっと耐えなければいけない状況であるのならば自分の世界から排除してしまうべきです。

と言うのも、我慢することで自殺してしまう人や病気になってしまう人もいるからです。

 

日本人は我慢が美徳と教わってくるので反抗して行動することが悪となりがちです。

 

ですが自分の時間は有限ですし自分の命も人生も自分のものです。

 

価値観を押し付けてくる人のせいで人生を削られてしまうのは勿体ないです。

今ではSNSやネット上で色々な人と出会えます。

同じ悩みを持っている人や共感を持ってくれる人も少なくはないです。

 

普段は自信がなく行動できなくても時には勇気ある決断で変わることができます。

 

 

価値観を押し付ける対策まとめ

価値観を押し付けてくる対策まとめ

 

ここまで価値観を押し付ける人の特徴と対処法について解説してきました。

分かりやすいよう簡潔にまとめておきます。

 

【価値観を押し付ける例】

  • 相手の話を聞かず自分の話を通そうとする
  • 勝手に相手の為と思って説教することがある
  • 考えを分かってくれないと相手に強く当たってしまう
  • 能力の差を見せつけ真似するよう強要する

 

【価値観を押し付ける人の特徴】

  • 自分は優秀だと過信している
  • 自分の考えは相手よりも正しいと譲らない
  • 思い通りに動いてくれない理由がわからない
  • 間違ってもすぐに言い訳を考えて言葉にする
  • 基本相手の意見を聞かない又は聞いているふり
  • 自分よりも下だと思う人を無意識に探している

 

【価値観を押し付けてくる人への対処法】

  • 距離をとる
  • 自信を奪う
  • 自分に興味を無くさせる
  • 自分の世界から削除する

 

価値観について

価値観は人それぞれで興味深いです。

なのでそれを否定するような行為はするべきではないと思っています。

 

持論なのですが、価値観は押し付けるものではなく、お互いに汲み取って吸収していくものではないのかと思っています。

 

自分に足りていない考え方だな。

見習いたい考え方だな。

と考えて自分なりに吸収することで人は成長できる気がします。

 

価値観は人それぞれなのでみんなが分かり合えるはずはないですね。

良いと思ったことだけ吸収し、好きな世界で生きていければ最高なのですがなかなかうまくはいきません。

 

長い人生の中では自分である程度調整する必要も出てくると思います。

我慢するだけではなく自分の価値観を大切にしていきましょう。

 

さいごに、

価値観を変えていくことで気をつけるべきことは、自分が価値観を押し付ける立場にならないことです。

 

知らずしらず嫌いな親の背中を追うように、いつの間にか自分が同じような人間になっていることがあります。

 

ぼくも気をつけていますが定期的に自分を振り返ることをおすすめします。

 

タイトルとURLをコピーしました