【後悔しない】メンズ脱毛サロンの選び方と【注意するポイント】

【後悔しない】メンズ脱毛サロンの選び方と【注意するポイント】メンズ脱毛
ナオ
ナオ

どうもこんにちは、ミガキブログを運営しているナオです。

 

今回は、メンズ脱毛サロンの選び方と、通う際に注意するポイントについて紹介します。

 

いくら有名な脱毛サロンだからと、あまり考えずに決めてしまうと、失敗し脱毛に通うことを断念してしまう可能性があります。

 

脱毛サロンの効果を重視して選ぶのも大切ですが、当記事では後悔しない脱毛サロンの選び方について紹介していきます。

 

 

 

この記事で手に入る情報

  • 脱毛サロンの選び方
  • 通う際に注意するポイント

 

 

スポンサーリンク

メンズ脱毛サロン(クリニック)の選び方

脱毛サロンの選び方

 

脱毛サロン(クリニック)を選ぶ上で、何がポイントになるか紹介していきます。

 

脱毛サロン選びの参考にしてみて下さい。

 

脱毛を担当してくれるスタッフは男性か女性か

担当スタッフが男性か女性か

 

脱毛を担当してくれるスタッフが、男性か女性かは重要なポイントの一つですね。

 

行きたい脱毛サロンに男性スタッフがいるかどうかは、サイトを確認すれば分かる場合もありますが、掲載されていない場合もあります。

 

特に女性と男性両用の脱毛サロンでは、女性スタッフだけの場合もありますし、脱毛可能な部位が限られている場合が多いです。

 

メンズ専用の脱毛サロンでは、必ず男性スタッフがいますし、デリケートゾーンを含む全身脱毛が可能な場合が多いです。

 

なので、担当スタッフに関して、男性はメンズ専用の脱毛サロンを選んでおけば、

「男性スタッフはいるのだろうか」

「脱毛可能な部位はどこなのだろうか」

など脱毛以前の問題を解決することができます。

 

 

 

 

脱毛サロンは期間に合わせた距離であるか

脱毛サロンの距離

 

脱毛は一回で完全に脱毛することは不可能に近いです。

理由は、一回の脱毛では毛根を破壊することが出来ないからです。

 

なので、毛周期に合わせて何度か脱毛サロンに通うことになるのですが、自宅からサロンまで距離が遠いと通うこと自体が面倒になりかねません。

 

ぼくで例えるなら、自宅から脱毛サロンまで1時間ほどかかっており、すでに何度か通った感想としては、1時間がギリギリのラインだと思います。

 

脱毛サロンは基本的に予約制なので、時間を計算して家から出る必要がありますし、1時間以上の移動は渋滞や交通費など余計な心配も出てきます。

 

距離が遠くても通いたい脱毛サロンがあるのであれば別ですが、候補がいくつかあるのであれば、距離も考慮して選ぶことで後々楽になりますよ。

 

 

実績の多いメンズ脱毛サロンを選ぶ

実績の多い脱毛サロン

 

脱毛サロンを選ぶのであれば、実績を提示している実績の多いサロンを選んだ方がいいでしょう。

 

理由としては、効果の信頼性はもとより、自分が脱毛効果を信じれなくなるからです。

 

例えば、レーザー脱毛は熱により施術後数日間は毛が炭化して濃くなったように感じるのですが、実績の少ない安さだけで選んだサロンであれば「有名ではないサロンで脱毛したから失敗したのかも…。」と早とちりしかねません。

 

他にも、脱毛効果は毛質などから個人差が出てしまうのですが、口コミが少なく実績の少ない脱毛サロンで受けると「もしかすると効果が出ていないのかも…。」とマイナスに思考してしまう可能性があります。

 

もちろん、実績が少ないサロンでは効果が無いと言うわけではないのですが、高い料金を払い長期的に通うからこそ信じれる実績が頼りになるのです。

 

実際、ぼくが脱毛はじめの頃は、安くて無名の脱毛エステを選んでしまい、効果を信じ切れなくなり、数回受けただけでやめてしまいました。

 

ナオ
ナオ

しかも、当時はまだ脱毛エステで永久脱毛できると思っていました…。

 

高い料金を支払い長期的に続けるからこそ、実績の多い有名な脱毛サロン(クリニック)を選ぶことで、ゴール(脱毛完了)まで迷うことなく進むことができます。

 

 

脱毛サロンの料金システム

脱毛サロンの料金システム

 

脱毛サロンによって料金システムは異なります。

 

例えば、脱毛コースの契約後に追加費用が発生する脱毛サロンと発生しない脱毛サロン、カウンセリング時に話してみるとサイトで見た料金よりも高額な料金を提示されたり、などです。

 

こればかりはあらゆる情報を集めるしかないのですが、脱毛サロンによってはサイトで「一切の勧誘行為をしない」と明言している所もあります。

 

 

 

脱毛サロンのサイトで表記されている料金が安すぎたり、誇張表現が目立つサロンは怪しいので控えた方がいいでしょう。

 

 

脱毛サロンに通うなら知っておくべき注意点

脱毛サロンに通うなら知っておきたい注意点

 

脱毛サロンに通うなら、事前に知っておいた方がいい注意点を紹介しておきます。

 

注意点に関して、カウンセリング時に話があると思うのですが、初回のカウンセリングは情報量が多く頭に残りづらいです。

 

注意点を忘れてしまうと、後々痛い目に合う可能性もあるので予習・復習知識としてご覧になってみて下さい。

 

 

剃り残しのペナルティ

剃り残しのペナルティ

 

脱毛部位の剃り残しは、サロン毎にペナルティが発生します。

 

ペナルティの内容としては、剃毛料金の費用追加、または剃毛による超過時間分を脱毛時間から差し引かれる(予定の範囲を脱毛できない可能性あり)というのが代表的です。

 

とはいえ、完璧に剃るのは難しいので、「少しでも剃り残しがあればだめ」と言うものではなく、自分で剃れる範囲は綺麗に剃ると言うことです。

 

もう少し明確にするならば以下の通りです。

  1. 手の届く範囲は確実に剃る
  2. 剃りにくい所でも鏡を使いながら極力綺麗に剃る
  3. 広範囲に渡り毛が残っており、手抜きが明らかなのはNG

 

自分で毛を剃ると剃り残しが出てしまうのは仕方ありません。

しかも初回となると、どれだけ剃ればいいか分からないかもしれません。

 

ぼくの経験では、いくら綺麗に剃って行っても、ほぼ100%剃毛されています。

ですが、追加料金が発生したことも、脱毛時間を差し引かれたこともありません。(メンズリゼは剃毛による追加料金は発生しません。)

 

それは、上記3つの最低条件をクリアしているからです。

予約上、脱毛時間には限りがあるので、面倒だから剃って行かなかったり、大量に剃り残しがあると、他の人の脱毛時間に影響が出てしまいます。

 

一人で剃ることが難しい箇所は仕方ないですが、極力脱毛サロンでしてもらえるのは仕上げの剃毛だけと思っておいた方がいいです。

 

追加費用がかかるのせよ、脱毛時間が差し引かれるにせよ、脱毛サロンのマナーとして覚えておきましょう。

 

関連記事

【脱毛前】ムダ毛処理方法の種類3選【やってはいけない方法とは】

 

遅刻やキャンセルのペナルティ

時間のペナルティ

 

遅刻や急なキャンセルに対するペナルティもあります。

 

ペナルティの内容としては、遅刻分の時間を脱毛時間から差し引かれる、または脱毛を受けることができず回数だけが消費される、またはキャンセル料が発生するというものです。

 

どのペナルティが適用されるかは各サロンで違うのですが、時間のペナルティはどれも非常に手痛いです。

 

時間を守るのは当然なのですが、案外遅刻や急なキャンセルをする方がいるようです。

 

急なキャンセル』の定義は各サロンで違いますが、一般的には予約日の1日前や予約から3時間以上前にキャンセルする必要があります。

(メンズリゼは予約から3時間前までにキャンセルが必要)

 

遅刻や急なキャンセルのペナルティに関しては、カウンセリング時に念を押して説明があります。

 

ただでさえ医療脱毛は高いので、回数を減らされるのはかなり勿体ないです。

剃り残しのペナルティ同様、脱毛サロンのマナーとして時間を厳守するようにしましょう。

 

 

脱毛サロンは保険適用外

医療脱毛といっても脱毛は保険適用外です。

高額なので保険を使えるなら使いたい気持ちもわかるのですが、脱毛は保険適用外になるので頭の片隅にでも入れておきましょう。

 

人気記事

【脱毛経験者が語る】エステ脱毛と医療脱毛はどっちがおすすめ?

 

 

脱毛についての予備知識

脱毛についての予備知識

 

補足として、脱毛についての予備知識を簡単に紹介しておきます。

永久脱毛できるまでの期間や脱毛の痛みなど、脱毛を受けるなら気になる内容となっているので是非参考にしてみて下さい。

 

永久脱毛できるまでの期間

脱毛できるまでの期間

 

個人差はあるものの、綺麗に脱毛するまで3回以上は脱毛する必要があります。

 

なので、もしも特定の季節までに脱毛を完了させておきたいならば、どのくらいの期間で脱毛できるのか頭に入れておいた方がいいでしょう。

 

脱毛したいと言っても、薄くしたいだけの方もいれば、毛を全てなくしたい方もいるはずです。

 

薄くしたいだけであれば、3回ほど(ヒゲは5回ほど)通った方がいいですし、完全に永久脱毛したいのであれば、5回以上は通った方がいいです。

 

毛には毛周期と呼ばれる毛の成長周期が存在し、脱毛は成長期の毛に対して行われます。

 

成長期の毛が生えてくる期間は個人ごと・部位ごとに違います。

なので一概には言えないのですが、脱毛サロンでは一般的に8週間以上間をあけることが推奨されています。

 

なので、もしも3回脱毛であれば最短半年、5回脱毛であれば最短1年かかると考えておいた方がいいでしょう。

とは言え、毛はどんどん薄くなっていくので、

 

ただし、焦りすぎて成長期が来る前に脱毛してしまうと効果を得られないので、十分に期間を確保して脱毛に臨みましょう。

 

脱毛の痛みについて

脱毛の痛みについて

 

結論から言いますと、脱毛には痛みが伴います。

 

脱毛の種類ごとの痛みは以下の通りです。

光脱毛 < レーザー脱毛 < ニードル脱毛

右に行くほど痛みが強いです。

 

そして、右に行くほど一回の脱毛効果が大きく、毛がなくなるスピードが早いです。

 

つまり、効果のある脱毛ほど痛みが強いということです。

 

部位による痛みも様々です。

ただ一概に言えるのは、毛の密集度が高いほど痛みが強くなるということです。

 

例えば、あごヒゲや鼻下や脇などが該当します。

もちろん個人差があるので、人によって痛みがあまり無い可能性もあります。

 

 

まとめると、効果の大きい脱毛ほど痛く、毛の密集度が高いほど痛みが強くなるということです。

 

ちなみに、ぼくのおすすめはレーザー脱毛です。

理由は、効果も見込めて痛みも比較的我慢できるレベルだからです。

 

痛みが強すぎると通うのが辛いですし、効果が遅いと信用できなくなり断念する可能性もあるので、効果が比較的早く、痛みも中間レベルのレーザー脱毛であれば脱毛を最後まで完了させることができるでしょう。

 

 

 

後悔しないメンズ脱毛サロン選び方まとめ

後悔しない脱毛サロンの選び方まとめ

 

当記事の内容をおさらいも兼ねて簡単にまとめておきます。

脱毛サロン選びで後悔しないよう再確認してみて下さい。

 

【メンズ脱毛サロン(クリニック)を選ぶポイント】

  • 脱毛担当スタッフに男性がいるか
  • 長期的に通える距離
  • 実績の多い脱毛サロン
  • 脱毛サロンの料金システムをしっかり理解
  • メンズ脱毛サロン(クリニック)

 

【脱毛サロンの注意点】

  • 剃り残しのペナルティがある
  • 遅刻やキャンセルのペナルティがある
  • 脱毛サロンは保険適用外

 

中には、脱毛サロンが自分に合わず途中でやめたり、脱毛サロンを変える人もいます。

 

時間とお金を無駄にしない為にも、しっかり考えて脱毛サロンを選ぶようにしましょう。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました