脱毛で避けた方がいい季節と【おすすめの脱毛時期】理想のメンズ脱毛を

脱毛で避けた方がいい季節と【おすすめの脱毛時期】理想のメンズ脱毛をメンズ脱毛
ナオ
ナオ
どうもこんにちは、ミガキブログを運営しているナオです。

 

今回は、脱毛するのに季節を選ぶ必要があるのか、または脱毛に季節はどう関係してくるのかについて話していきます。

 

脱毛を考えている方の中には、「今すぐ脱毛したい!」という方もいれば、「いつでもいいけどいつ脱毛するのがベスト?」と思っている方もいるはずです。

当記事では、脱毛するならいつがおすすめか、脱毛で季節を選ぶ理由について紹介していきます。

 

この記事で手に入る情報

  • 脱毛するタイミングを季節で選ぶ4つの理由
  • 脱毛と季節の関係性
  • 脱毛するならいつがおすすめ?(短期と長期)

 

 

スポンサーリンク

脱毛するタイミングを季節で選ぶ理由とは

脱毛するタイミングを季節で選ぶ理由とは

脱毛したいタイミングと理由は?と聞かれて答えは思い浮かびますか?

ほとんどの場合、脱毛するタイミングは夏前で、理由は「肌を見せる機会が増える前に薄くしたいから。」ではないでしょうか。

 

ぼく自身この認識が強く、脱毛するなら肌の露出が増える1,2か月前のタイミングだな、と考えていました。

ですが、実はタイミングを狙うなら夏前から夏はなるべく脱毛しない方がいいんです。

 

夏前に脱毛するのはできるだけ避けた方がいい4つの理由

夏前に脱毛しない方がいい理由は以下の通りです。

  • 日焼けしていると脱毛を拒否される可能性がある
  • 脱毛後は日焼けしてはいけない
  • 脱毛は一回で完了しない
  • 脱毛過程がバレやすい

 

なんとなく想像できる項目もあるかもしれませんが、脱毛に通い出してから後悔しないためにもそれぞれ詳しく解説しておきます。

 

日焼けしていると脱毛拒否される?

日焼けしたら脱毛拒否される

光脱毛やレーザー脱毛は、メラニン色素(毛含めシミやホクロなど黒い色素)に反応する光やレーザーを使って脱毛しています。

なので、肌が黒いと光やレーザーが反応してしまうので、日焼けしていると光やレーザーを当てることができず、脱毛することができなくなる可能性があります。

 

脱毛できなくなる可能性は、どれだけ黒かったらダメなのか、どこまでなら肌が黒くてもいいのか、カウンセリングで担当する医師や看護師の判断次第になるので一概には言えません。

脱毛する気でカウンセリングに向かったのに、日焼けしていたばかりに脱毛を受けることができないなんてことにもなりかねないのです。

 

基本的に脱毛サロンのカウンセリングは無料なので、地黒の方や既に日焼けしている方は試しにカウンセリングを受けて聞いてみるのもアリですよ。

 

カウンセリング時に勧誘される可能性もあるので、できれば「一切勧誘しません。」と宣言しているような脱毛サロンでカウンセリングを受けることをおすすめします。

 

合わせて読みたい

メンズリゼでカウンセリング【受診してみた感想】ここだけ情報アリ

 

シミ・ソバカス・ニキビ・ホクロによる脱毛の可否ですが、「該当部位は脱毛できません。」とはっきり断られることもありますが、該当部位を脱毛するかどうか本人に委ねられることもあります。

 

ぼくが脱毛時に担当の脱毛スタッフの方に伺った時の話では、シミ・ソバカス・ニキビ・ホクロは色が薄いのであればそこまで問題ないですが、大きかったり濃い部位は脱毛後に炎症を起こしてしまう可能性があるので自己責任でお願いしますと言われました。

 

ぼくの判断基準としては、黒色が濃い部位は毛が生えていようといまいと見えにくいので完全に割り切って「ホクロなど黒い部位は全て脱毛しなくてもいいです。」とお願いしました。

 

どうしてもニキビ部位付近を脱毛したいのであれば、跡が残ってしまう可能性もあるので、次回ニキビを治してから脱毛してもらうことをおすすめします。

 

ニードル脱毛であれば、日焼けしていても脱毛可能です。

 

 

脱毛後の日焼けは痛い目にあう

脱毛後の肌はデリケートになっているため、直射日光を受けて日焼けしたり、肌に刺激を与えてしまうと肌が炎症を起こして赤くなってしまい、状況によっては腫れてしまう可能性があります。

 

医師や脱毛スタッフの方からも、脱毛後に「しばらくは直射日光を避け、日焼けしないように。」とお願いされます。

ちょっとならいいか。」と何の装備もなしに外出して、日差しを浴びることで炎症を起こしてしまったのでは目も当てることができません。

 

脱毛前もですが、特に脱毛後の肌はデリケートで普段の肌とは違うので、自分ごとと思って極力日焼けは避けるようにしましょう。

 

 

誰であろうと脱毛は何回か通うものである

誰であろうと脱毛は何回か通うものである

 

脱毛するということは、ムダ毛を減らす又はツル肌にするというのが前提だと思うのですが、一度脱毛を受けただけでは脱毛を完了させることができません。

 

なので、「夏までにツル肌にしてやる!」と夏前に脱毛を受けても目標を達成することはできず、挙げ句の果てに夏前に脱毛したばっかりにほぼ外出できない夏を過ごすことにもなりかねません。

毛を薄くしたりツル肌が目標であるなら、もう少し長期的に脱毛を考えることをおすすめします。

 

夏までに脱毛を間に合わせるための期間設定に関しては後述しています。

 

正直なところ、夏だけの脱毛でよければ除毛クリームでも問題ないと思います。

除毛クリームについて興味がある方は以下の記事を参考にしてみてください。

 

参考記事

【画像付】ムダ毛が生えるスピードは?除毛クリーム使用頻度と効果

 

 

バレたくない人は夏に脱毛はやめた方がいい

長期間ムダ毛をコンプレックスとしてきた方の中には、脱毛していることをバレたくないという方もいるのではないかと思います。

そんな方は夏など肌を露出する季節での脱毛は向いていません。

 

なぜかというと、前述した通り脱毛は一度で完了できませんし、脱毛時には脱毛部位の毛を全て綺麗に剃ることになるからです。

そうなると、誰にもバレずに脱毛するのに夏は向いていないですし、肌を隠し続けるのは至難の技です。

 

なので、どうしても脱毛をバレたくないという方は、肌の露出が少ない時期の脱毛がおすすめです。

 

 

脱毛と季節の関係性

脱毛と季節の関係性

夏前に脱毛しない方がいい理由について解説してきましたが、決して夏に絶対脱毛してはいけないということではありません。

日焼け止めや化粧水などの徹底したスキンケアや、なるべく外出を控えたり外出時には長袖を着るようにしたりすることで肌を守ることができす。

 

経験談なのですが、バレる・バレないにしてもあまり気にする必要はないように思います。

実際、他人の毛を見ている人はほとんどいないですし、見ている人がいたとしても大体が同じ境遇か脱毛に興味がある人です。

 

ぼく自身長い間ムダ毛がコンプレックスで、人前で肌を見せることが恥ずかしかったのですが、「どうせバレるだろう」と思い脱毛開始時に思い切って自ら脱毛を始めることを宣言しました。

 

結果はさげすまれるどころか、知人や友達のほとんどは興味津々でした。

むしろ「実は前から脱毛に興味があって気になっていたから詳しく教えて!」という人すらいました。

 

ただし、夏に始める必要があるのか?と言えば話が少し変わってきます。

スキンケアや肌へのリスク、外出時の注意点を踏まえると夏以外の季節を選ぶことが妥当だと言えます。

 

「じゃあ、いつ脱毛始めたらいいの?」と疑問に思われる方もいると思うので、次項ではいつ脱毛を始めたらいいのか、脱毛をおすすめする季節について紹介していきます。

 

 

いつ脱毛を始めたらいいの?おすすめの季節は?

いつ脱毛を始めたらいいの?おすすめの季節は?

夏に脱毛はおすすめしないと話してきましたが、いつがおすすめなのか、毛周期や目標の脱毛結果も考慮して紹介していきます。

 

脱毛を計画していく上で重要なのが毛周期で、上手く計画すれば日焼けしやすい時期を回避しながら脱毛を進めていくことができます。

脱毛を計画している方はどうぞ参考にしてみてください。

 

脱毛の季節を考える上で大切な5つのこと

脱毛の季節を考える上で大切な項目は以下の通りです。

  • 毛周期
  • 理想の脱毛開始時期
  • どこまで脱毛するか
  • どこまで脱毛すれば肌を露出してもいいか
  • 脱毛するタイミングは日焼けしやすい季節か否か

 

脱毛を考える上で”毛周期“はめちゃくちゃ大切です。

毛周期は、成長期・退行期・休止期があるのですが、脱毛は成長期のタイミングでしなければ効果を得ることができません。

 

なので、脱毛完了の目標時期があるのであれば、毛周期を逆算して決めることになります。

 

成長期は、脱毛してから約8週間で回ってきます。(医療脱毛の場合)

 

そして次に大切なのが、脱毛のゴールはどこか?です。

毛を薄くするだけかツル肌にするかで目標達成までの期間は大きく異なります。

 

個人差はあるものの、薄くするだけであれば5回ほどで薄くなりますが、ツル肌にするのであれば5回から10回は脱毛することになるでしょう。

10回ともなる最短約20ヶ月はかかるので、夏を通過せずにはいられません。

 

なので、ツル肌など長期的な脱毛を目標にするのであれば、なるべく夏周辺の2ヶ月は避けるように脱毛を開始するといいでしょう。

 

『気になる部位を薄くしたいだけ』など比較的短期の脱毛目標であるなら、7月〜8月から10カ月逆算してから脱毛を開始すると、夏の季節を極力避けることができるので理想的かもしれません。

 

脱毛後8週間を過ぎても問題はありません。
毛周期は個人差があるので、脱毛後に可能であれば8週間以上間をあけるなど、余裕を持った期間設定がおすすめです。

 

関連記事

脱毛で効果がない原因【個人差と脱毛の特徴】について理解する

 

毛周期も含めて目標設定に合わせた脱毛をするなら

毛周期も含めて目標設定に合わせた脱毛をするなら

夏に合わせた短期的な脱毛と、夏を避けた長期的な脱毛のおすすめ開始時期について紹介します。

ここでは、医療脱毛を受ける場合の開始時期を例としています。

 

夏に向けたおすすめ脱毛開始時期

まず、夏に向けた脱毛の開始時期ついてです。

前提の脱毛知識として、脱毛の回数を重ねるごとに毛は薄くなっていきます。

毛の濃さで薄くなるまでの脱毛回数は変わってくるのですが、目標の回数は4,5回を目安にしておくといいでしょう。

 

4,5回で薄くならなければどうするの?」と心配される方もいるかもしれませんが、脱毛後は1,2週間まともに毛が生えてきませんし、約1カ月は薄い状態で生え続けます。

なので、仮に4,5回で目標の薄さにならなくてもそこまで支障ができることはありません。

 

脱毛回数に関してなぜ5回かというと、4,5回のセットプランが多く用意されているので安く脱毛可能ですし、4,5回脱毛すればそこそこ濃くてもムダ毛をある程度薄くすることができます。

 

前述した計算から考慮すると、4,5回脱毛するなら約8〜10ヶ月かかることになります。

となると、夏(7〜8月)に向けて脱毛を開始する時期でおすすめのは9月〜11月です。

 

もしも、来年は夏に海に行きたいけどムダ毛で迷っている方や、気になる女性に剛毛だと思われたくない方は、9月〜11月の間に脱毛を受けることで自身を持って海でも温泉でも行くことができるようになるでしょう。

 

夏を避けたおすすめ脱毛開始時期

次に、夏を避けた長期的な脱毛開始時期についてです。

 

夏を避けた長期的な脱毛開始時期については、回数に関わらず7〜8月を避けるように脱毛すればいいだけなので、3・6・9・12月に脱毛を受けるのがおすすめです。

 

6月や9月でも日差しが強く日焼けする可能性があるので、脱毛前後は日焼け止めクリームを塗るようにし、紫外線をできるだけ避け日焼けしないよう気をつけるといいでしょう。

 

長期脱毛であれば”いつまで”という制限がない分、余裕を持って脱毛を受けることができるので、多少のコントロールがしやすいと思います。

 

合わせて読みたい

男性が脱毛する理由は?メンズ脱毛するメリットとデメリット

 

 

脱毛するなら季節を選んだ方がいい理由まとめ

脱毛するなら季節を選んだ方がいい理由まとめ

当記事の内容をおさらいも兼ねて簡潔にまとめておきます。

 

【夏前に脱毛は避けた方がいい4つの理由】

  • 日焼けしていると脱毛を拒否される可能性がある
  • 脱毛後は日焼けしてはいけない
  • 脱毛は一回で完了しない
  • 脱毛過程がバレやすい

 

【日焼けしてはいけない理由】

  • 肌が黒いと光やレーザーがメラニン色素に反応する可能性あり
  • 脱毛後の日焼け(紫外線)は炎症を起こす可能性あり

 

【夏に脱毛するなら気をつけたいこと】

  • 日焼け止めや化粧水など徹底したスキンケア
  • なるべく外出を控える
  • 外出時には長袖を着る

 

【脱毛の季節を考える上で大切なこと】

  • 毛周期
  • 理想の脱毛開始時期
  • どこまで脱毛するか
  • どこまで脱毛すれば肌を露出してもいいか
  • 脱毛するタイミングは日焼けしやすい季節か否か

 

【夏に向けたおすすめ脱毛開始時期】

  • 9月
  • 10月
  • 11月

 

【夏を避けたおすすめ脱毛開始時期】

  • 3月
  • 6月
  • 9月
  • 12月

 

脱毛する季節や時期に関して、厳密に言えばお金が貯まるタイミングなども考慮するべきなのかもしれませんが、月に10,000円以内自分に投資できる方であればいつでも問題ないです。

 

実際に脱毛料金が月に10,000円いくことは少ないと思いますが、脱毛料金をベースに期間を考えていると、いつまで経っても脱毛へ行動を起こすことができなくなります

当記事では、脱毛を開始するのにおすすめの季節について紹介してきましたが、本当に脱毛したいのであれば、明日すぐにでも行動することをおすすめします。

 

理由としては、早ければ早いほどムダ毛からおさらばできますし、面倒なムダ毛処理をする必要もなく、コンプレックスからも解消されることができます。

何事も勢いは大切なので、たまたま脱毛を考えた季節が夏であっても、肌のケアさえ心がければ夏に脱毛してもいいと思います。

 

ぼくは長い間脱毛に踏み切ることができませんでしたが、脱毛して良かったと心から思っています。

人は面倒なことを先延ばしにする生き物なので思い立ったが吉日ですよ。

 

関連記事

【脱毛経験者が語る】エステ脱毛と医療脱毛はどっちがおすすめ?

 

タイトルとURLをコピーしました