【脂肪が落ちる順番】は本当なの?”実体験を元に比較”してみた

【脂肪が落ちる順番】は本当なの?”実体験を元に比較”してみたダイエット
ナオ
ナオ

どうもこんにちは、自分ミガキ情報を発信しているナオです。

 

ダイエットをしたら体のどこから痩せるんだろう?痩せたい所は痩せるのだろうか…。

そんな疑問を持たれたことはありませんか?

 

もしかすると、

  • 太ももをを細くしたい
  • 腕を細くしたい
  • ポッコリお腹をヘコませたい
  • お尻を小さくした

など全身ではなくて部分的に痩せたい方もいるのではないでしょうか。

 

結論ですが、人の体脂肪は落ちる順番が決まっています。

 

この記事では、

脂肪の落ちる順番を紹介すると共に、

ぼくが4キロ落とすまでに痩せていった順番を比較して検証しています。

 

これからダイエットする方や現在ダイエット中の方は参考にしてみてください。

 

こちらの記事も人気

【男を磨く】男性が脱毛する理由は?メンズ脱毛するメリットとデメリット

 

 

スポンサーリンク

体脂肪が落ちていく順番とは

体脂肪が落ちる順番とは

 

体脂肪には、

  • 皮下脂肪
  • 内臓脂肪

の2種類があります。

ここで簡単に2つの脂肪について解説しておきます。

 

皮下脂肪の特徴

皮下脂肪とは、体の大半を占める脂肪で、皮下(皮膚と筋肉の間)に蓄えられる脂肪のことです。

内臓脂肪に比べて落ちづらいです。

 

男性に比べて女性の方がつきやすい脂肪で、皮下脂肪がお腹についていると掴みやすく柔らかいのが特徴的です。

 

お腹の肉を掴んでみて簡単に掴めたら皮下脂肪と思って大丈夫です。

 

内臓脂肪の特徴

内臓脂肪とは、肝臓・胃・腸など内臓のまわりについている脂肪のことです。

皮下脂肪と比べて落ちやすいです。

 

女性に比べて男性の方がつきやすい脂肪で、内臓脂肪は掴みづらくお腹が張っているのが特徴です。

 

内臓脂肪がつきすぎると血中コレステロールが上昇してしまう可能性があります。

 

脂肪が落ちていく順番は内臓脂肪→皮下脂肪

脂肪が落ちていく順番は内臓脂肪→皮下脂肪

体脂肪は内臓脂肪→皮下脂肪の順番に落ちていきます。

 

内臓脂肪は比較的早く落ちていくので最後まで残るのは皮下脂肪なのですが、

太ももを細くしたり、ポッコリお腹を解消させるには皮下脂肪を落とす必要があるのです。

 

なので内臓脂肪を落としてからがダイエットの始まりとも言えますね…!

 

皮下脂肪が落ちていく順番も決まっている

内臓脂肪よりも皮下脂肪の方が落とすのに時間がかかりますが、皮下脂肪の中でも落ちていく順番は決まっています。

 

【皮下脂肪が落ちていく順番】

  1. ふくらはぎ
  2. 肩・上腕
  3. 太もも
  4. 胸・顔
  5. お腹・ウェスト
  6. お尻

通常はこの順番で脂肪は落ちていくようです。

 

補足として、皮下脂肪は下から順番に付いていきます。

お尻が大きくてコンプレックスの方にとっては悲報ですね…。

 

皮下脂肪が落ちる順番の理由

上述しましたが皮下脂肪が落ちていく順番は決まっています。

 

理由としては、

皮下脂肪は肝臓など”体の機能維持に必要な場所よりも遠い部位から”脂肪が落ちていくからです。

 

なので、ダイエットで特定の部位だけ痩せない場合は、他の部位から脂肪が落ちてきている段階で、まだ順番が回ってきてないということです。

 

痩せる順番さえ覚えておけば焦らず済みますし、諦めてしまう可能性も減りますね。

 

関連記事

自宅ダイエットに有酸素運動を取り入れよう【種類と特徴と向いている人】

 

内臓脂肪と皮下脂肪がついた状態でダイエット

太った人の写真

ぼくは内臓脂肪も皮下脂肪もついていたので、落ちる順番が非常にわかりやすかったです。

それでは「本当に体は順番通りに痩せていくのか。」ぼくのダイエット結果と比較していきます。

 

比較!本当に順番通りに痩せるのか

脂肪を落とすための運動

4キロ痩せるまでに落ちていった脂肪の順番を紹介していきます。

 

ダイエットの方法は食制限ほぼなし(1日約1,800kcal摂取)で有酸素運動によるダイエットでした。

 

①まず効果が見え始めたのは硬い肉がついたお腹でした

ビール腹だったぼくのお腹の肉は硬く掴みづらい、いわゆる内臓脂肪だったのですが2キロくらい痩せた時点でいつの間にか柔らかくなっていました。

 

この時の状況は、内臓脂肪が落ちて硬く張った感じの触感は無くなったのですが、皮膚の下には皮下脂肪がしっかりと残っている状態ですね。

内臓脂肪→皮下脂肪の順番で落ちるのは間違いないようです。

 

②そして同時に皮下脂肪が落ちたのは、ふくらはぎと太もも

足の皮下脂肪が落ちた

脂肪は徐々に落ちるので変化はわかりづらかったのですが、ジャストサイズだったスキニーのズボンを履いた時に明らかにブカブカになっていました。

 

腕回りは元から脂肪があまりついておらず変化がわかりづらかったです。

 

③次にお腹とお尻

お腹の脂肪が落ちる写真

まさに順番通りで驚きなのですが、お腹は4キロ痩せた時点でボチボチへこんだ程度でしたが腹筋が薄ら見えてきており、お尻は知人に言われて気づきました。

 

ダイエットをしてみて痩せた順番の感想

1ステップずつ痩せるというよりも、脂肪の減り方が部位により違うという印象で、お腹とお尻は減り方が遅く視覚的には上述した順番通り痩せたように感じました。

 

まとめると、体脂肪が落ちる順番があるのは間違いないようです。

 

合わせて読みたい

自宅ダイエットにおすすめのオンラインフィットネス6選【在宅太りや運動不足に】

 

 

脂肪が落ちる順番は分かったけど「特定部位が痩せないのはなぜ?」

おそらく中には、

特定の部位だけ痩せないんだけど。

という方もおられると思います。

 

可能性として考えられるのは、水分によるムクミや老廃物の詰まりなど他に原因があるのかもしれません。

年齢にもよりますが体内の水分量は全体の60%と言われています。

 

部分むくみは水分かも

なので、もしかすると部分的にムクミんでいる可能性もあります。

 

ムクミであれば食事の改善・適度なストレッチ・マッサージをすることで解消することができます。

もしも特定部位だけ太いままという方は試してみる価値はありますよ。

 

合わせて読みたい

家ダイエットで効果的な方法【スキマ時間だけでも】家から出たくない人向け

 

 

脂肪が落ちる順番まとめ

【脂肪が落ちる順番】は本当なの?まとめ

当記事の内容をおさらいも兼ねてまとめておきます。

 

【体の脂肪の種類】

  • 皮下脂肪
  • 内臓脂肪

 

【皮下脂肪の特徴】

  • 体の大半を占める脂肪で、皮下(皮膚と筋肉の間)に蓄えられる脂肪
  • 男性に比べて女性の方がつきやすい脂肪で、皮下脂肪がお腹についていると掴みやすく柔らかい

 

【内臓脂肪の特徴】

  • 肝臓・胃・腸など内臓のまわりについている脂肪
  • 女性に比べて男性の方がつきやすい脂肪で、内臓脂肪は掴みづらくお腹が張っている
  • 内臓脂肪がつきすぎると血中コレステロールが上昇してしまう

 

【皮下脂肪が落ちていく順番】

  1. ふくらはぎ
  2. 肩・上腕
  3. 太もも
  4. 胸・顔
  5. お腹・ウェスト
  6. お尻

 

部分的に太っている方はむくみを解消することで解決するかも…!

 

体脂肪の落とし方としては、食事制限でも可能ですし、有酸素運動でも効果的に痩せることができます。

自分に合ったダイエットを実践してみて下さい。

 

タイトルとURLをコピーしました