食事制限ダイエットが続かない理由はコレ!着実に痩せる方法とは?

食事制限ダイエットが続かない理由ダイエット

どうもこんにちは、自分ミガキ情報を発信しているナオです。

 

食事制限を上手くダイエットに取り込むことができれば効果的に痩せることができます。

 

とは言っても、

食事制限を上手くダイエットに取り込む

これが難しいんですよね。

 

まず取り込み方が分からないし続かない。

ダイエット方法が分かったところで続かなければ意味がないです。

続けなければ痩せるはずもないです。

 

その他のダイエットに続けるコツがあるように、食事制限ダイエットにも続けるためのコツがあります。

 

この記事では、

  • 食事制限ダイエットが続かない理由
  • 食事制限ダイエットを続ける方法

を紹介しています。

 

食事制限ダイエットを続けることができない理由を知り、続けることができるダイエットを実現しましょう!

 

 

スポンサーリンク

食事制限ダイエットが続かない理由

食事制限ダイエットができない理由の画像です

 

食事制限ダイエットが続かない理由には、

  • 成果が出ない
  • いつまで続ければいいのか分からない
  • 曖昧になって辞めてしまう

などあると思います。

 

ここでは食事制限ダイエットが続かない理由について詳細を含めて紹介しています。

当てはまるものはないかチェックしてみてください。

 

無理して食べる量を減らしている

”無理しすぎ”はダイエット続かない理由で一番多いです。

ダイエットはただでさえツラいので無理をして続けられる人は少ないでしょう。

 

食事制限でも同じです。

過度に食事を制限してしまうと、どうしてもストレスが溜まりますし毎日続けるだけで一苦労です。

 

さらに食事は適度に食べておかないと基礎代謝が低下しカロリーを効果的に消費できなくなってしまいます。

 

頑張って制限してダイエットしても痩せなければ無駄な努力となってしまいます。

 

ナオ
ナオ

糖質もカロリーも適度に摂取することで効果的に痩せることができます。

 

 

カロリーを管理していない

面倒かもしれませんが食事制限ダイエットではカロリー管理をしながら続けなければなりません。

 

理由としては、

  1. 食材が何カロリーか目安が分からない
  2. なので日々どのくらい効果がでているか計算できない
  3. 知らない内に必要カロリーをオーバーしている
  4. 食事制限しているつもりなのに痩せない
  5. いつまで続ければいいか分からなくなり辞めてしまう

このような流れでダイエットが続けられなくなるからです。

 

カロリー管理をしていれば自分が食べている料理が何カロリーなのか大体想像できます。

運動をしない限り人が一日に消費するカロリーは決まっています。

 

当然ながら摂取しているカロリーが超えてしまえば太ってしまいます。

 

 

つまりカロリー管理ができていない食事制限ダイエットとは、食事制限したつもりになっているだけの場合が多いのです。

 

カロリーを可視化することで1日にどれだけ制限できたか把握できるので、痩せない原因もデータの中にあるはずです。

 

ナオ
ナオ

ダイエットを続けたいならモチベーション維持は大切です。

モチベーション維持には成果が必要です。

成果を出す為にはカロリーを管理をすることが必須なのです。

 

 

目標設定ができていない

食事制限だけではなくダイエット全般において目標設定は確実に必要です。

 

  1. いつまで続けて
  2. どのくらい痩せるのか
  3. 1日に食べられる量

この3項目は決めておきましょう。

 

目標設定がなければ、いつまで続けていいのか迷い気が滅入ってしまいますし怠けてしまいがちです。

 

マイペースと怠けるのは違います。

 

目標設定がないとプレッシャーがないので痩せなくても大して焦ることもありません。

 

反対に目標設定を決めておくことで、ダイエット効果が出なければ制限量を見直すことができますし、目標の日付まで頑張ることができます。

 

 

ナオ
ナオ

目標設定がないことがモチベーション低下の原因になっている可能性もあります。

 

 

謎の週末ご褒美デーがある

食事制限をしているにも関わらず、週末に『ご褒美デー』を設けてしまう人がいます。

 

せっかく2週間食事制限をしても、週末にご褒美デーとして贅沢に食べま過ぎてしまうと体重はプラスマイナスゼロになる、もしくはプラスになってしまうことでしょう。

 

ご褒美があった方が頑張れるのは事実です。

ですが気を付けないといけないのは、痩せないことで「ダイエット、もうどうでもいいか…」となることです。

 

これはダイエットを諦めたことがある人の多くが感じたことのある感情ではないでしょうか。

長期的に効果がでなければ嫌になるのも仕方ありません。

 

自分へのご褒美は、せめてある程度効果が出てきてからにしておきましょう。

 

ナオ
ナオ

痩せれることを実感することはで『食事制限は痩せない→続かない→諦める』という思考ルーティンを変えていくことができます。

 

 

食事制限ダイエットを続ける方法

食事制限ダイエットを続ける方法の画像です

 

ここまでは食事制限ダイエットが続かない理由について解説してきました。

 

【食事制限ダイエットが続かない理由】

  • 無理して食べる量を減らしている
  • カロリーを管理していない
  • 目標設定ができていない
  • 謎の週末ご褒美デーがある

 

続く食事制限ダイエットを実現するなら反対のことをするだけです。

 

食べることのできる量を知る

食事制限ダイエットをするにはカロリー計算は必須と解説してきました。

 

カロリー計算など面倒だな…。

 

そう思われるかもしれません。

でもカロリー計算を簡単にする方法があるので問題ありません。

 

自分が食べてもいいカロリーだけ知っておいて、後は無料アプリに任せてしまえばいいのです。

 

運動量に個人差が出てくるものの、人の平均基礎代謝量は簡単に割り出すことができます。

 

基礎代謝を表す画像です

 

食事制限と基礎代謝の関係

意外と知らない方が多いのですが、

食事制限ダイエットとは、摂取量を減らし基礎代謝でカロリーを減らすことにあります。

 

基礎代謝とは内臓や筋肉の動きなど”何もしていなくても消費されるエネルギー”のことです。

摂取したカロリーのほとんどは基礎代謝で消費されています。

 

つまり食べる量を減らすことで痩せる理由は、

摂取したカロリーを基礎代謝が上回るからです。

 

なので基礎代謝と食べたカロリーの計算だけできていれば、ある程度痩せるまでの流れを把握できるのです。

 

ただし、基礎代謝量の計算も自分でする必要はありません。

基礎代謝量-高精度計算サイトであれば自分の『年齢・性別・身長・体重』さえいれてしまえば基礎代謝量をkcalで出してくれます。

 

摂取カロリーの出し方

次に摂取カロリーの出し方ですが、カロリーは食材により変わるので総合的に知ることは難しいです。

そこでぼくがおすすめするのは『ダイエットアプリ』です。

 

ダイエットアプリは基本的な食材のカロリーのほか、料理のカロリー、アプリによってはコンビニ商品のカロリーさえも知ることができます。

 

こちらの記事でおすすめのダイエットアプリについて紹介しているので有効活用してみてください。

【ダイエット管理】無料ダイエットアプリならこれ!おすすめ12選 

 

 

ナオ
ナオ

これで基礎代謝量と食べているカロリーを知ることができました。

次は目標設定をしていきましょう!

 

 

平均値をもとに目標を設定してみる

目標設定をする画像です

 

自分がどれだけ食べて良いのか大体把握できたのではないかと思います。

 

後は目標設定に落とし込むだけです。

 

目標設定で決めることは、

  1. ダイエット期間
  2. 何キロ痩せるのか
  3. 1日に食べてもいい量

 

 

ダイエットをする目的としては、

  • 入学や入社前にイメージチェンジで痩せたい
  • 夏が近く露出も増えるから痩せたい
  • 好きな人がいるから痩せたい
  • 指摘されたから痩せたい
  • 見返したいから痩せたい

など様々な思いがあるのではないかと思います。

 

元から目標期間があるのであれば期間設定はそこまでで問題ないでしょう。

ですが中には目標期間がない方もいるのではないかと思います。

 

目標までの期間を1年や2年などあまりに長くしてしまうと人は怠けますし継続して続けることが困難になります。

なので『おすすめする目標期間は1~3ヶ月』です。

 

目標体重を決める

次に決めるのが”現実的な目標体重”です。

大切なのは理想的な体重ではなく現実的にダイエット可能な体重を設定することです。

 

食事制限では理想を高くしすぎると無理してしまいがちです。

結果、続かないですし仕事や学校に影響がでかねません。

なので現実的な体重設定が求められます。

 

1キロ痩せる為に必要な消費カロリーは約7,000kcalです。

 

後は期間に合わせてに目標カロリー(7,000×落とす体重)を消費できるように食事制限していきます。

厳密に言えばもう少し複雑な計算になるのですが目安としてみてください。

 

【食べることのできる量を知る】である程度カロリーについて把握できていると思うので、

1ヶ月に7,000kcal減らす為には1日にどのくらい食べていいのか簡単に算出できるはずです。

 

少し難しいな…。

という方のために例を出しておきますね!

 

基礎代謝が1,500kcalの方が1ヶ月で1キロ痩せるためには

7,000(kcal)÷30(日)=233.333… (1日に減らす量)

になるので、

1,500-233=1367kcal

 

つまり、

1日の摂取量を1367kcalに制限することで1ヶ月1キロ痩せることができる計算になります。

 

基礎代謝量に個人差があるので計算通りにいかないかもしれませんが、寝たきりでない限り歩いたりしていると思うので同様またはそれ以上にカロリーを消費しているはずです。

 

 

食事制限ダイエットが続かない理由まとめ

食事制限ダイエットできないまとめの画像です

 

この記事の内容を簡潔にわかりやすくまとめておきます。

 

【食事制限が続かない理由】

  • 無理して食べる量を減らしている
  • カロリーを管理していない
  • 目標設定ができていない
  • 謎の週末ご褒美デーがある

 

【続く食事制限ダイエット方法】

  • 食べることのできる量を知る
  • 平均値をもとに設定してみる

 

焦らず計画的に進めることで食事制限を続けることはそこまで難しいものではありません。

 

過度な目標を設定しない限り1日に食べることのできる量は少なくありません。

適度な食事制限でダイエットを実現させましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました